ミッションは言うなれば会社の存在目的です。



しかしながら、綺麗な額縁に入れられ、

社長の背中の壁に掲げられているだけの言葉に

なってしまっている会社もたくさんあります。



例えば一番大事な人材採用の時、ミッションについてどれくらい話していますか?



ミッションについて理解のないまま採用すれば、

会社の目的がわからない作業者として、

給料のために働くことになります。



これは当然会社としてもうまくいきませんし、

社員の人生にとっても不幸なことです。



行き先を知らない乗組員を船に乗せてはいけません。





【質問】人材採用の時、ミッションについて確認していますか?





田島のビジネスの仲間たちは、けっこう真面目にミッションを考えています。