目標を達成できない一番大きな原因は、

立てた目標を忘れることです。



人はやる気を出すと、たいてい無茶な目標設定をしてしまいます。


●来年には売上を2倍だ!

●今年中に本を出す!

●在学中に起業する!



もちろん、その人にとってそれが無茶でなければいいのですが、

早く実現をしたいあまりに達成までの期間を短く設定しがちです。



するとどうなるでしょう。

そもそも無茶なことですから、やっている最中に無理がわかってきます。

そしてやる気をなくしてやめてしまいます。



それではどうすればいいのでしょうか。

達成までの期間を思いっきり長く設定することで、

達成を確信できる状態にします。



●来年には売上を2倍だ!

 →来年とは言わないでも数年以内には確実に2倍にする!



●今年中に本を出す!

 →今年中でなくても、何年かかっても、必ず本を出す!



●在学中に起業する!

 →在学中に限らずとも、いつか必ず起業する!



つまり、どれだけ時間がかかろうとも、必ず成し遂げるという覚悟です。



社員を育てるのも同じです。

『まったくいつまでたっても育たない』と嘆くのではなく、

一生かかっても育てる!という覚悟を社長が持つと、

想像以上の早さで育ちます。





【質問】目標に覚悟はありますか?





私もようやく覚悟ができてきました。