他人からものを買うにあたって、一番重要なことは何でしょうか?

性能?品質?価格?納期?



いえいえ、違いますね。

信頼です。



相手が信頼できるかどうか、それが一番重要です。



性能、品質、価格、納期、どれもが一番優れていても、

信頼できない相手からは買うことはできないのです。



私がクライアントに制作するアプローチブックでは、

最初のページに、その会社が何者であり、

いかに信頼のできる会社であるかを説明します。



例えば、社歴が長いのであればそのことを、

一流企業と取引があるのであればそのことを、

何かで表彰されたことがあるのであればそのことを、

会社が良い住所にあるのであればそのことを、

写真などの証拠付きで提示するのです。



一般に会社概要と言うと、

決算期や取引銀行などが書いてあったりしますが、

信頼できる会社かどうかを値踏みしている段階では、

まったく興味のない情報です。



これまでお客さんになってくれた方は、

何をもって自社を信じてくれたのでしょうか。





【質問】どの情報を伝えれば、相手はあなたの会社を信頼しますか?





私の場合、『船井総研出身です』とういうと『あ~』という感じです。(笑