各種営業ツールやホームページの制作のために、

写真が必要なことがあります。



その写真をクライアントさんで用意すると言われても、

使えるクオリティであることはほとんどありません。




コンパクトデジカメや携帯電話で撮ったのが丸わかりで、

写真に力がないのです。

また、このゴミ箱はどかしてから撮ってよ~・・・など、

構図にも問題アリです。



ホームページ等を見たお客さんの立場からすると、

あるのかないのかわからないような会社を、

最初に信頼するためには写真が一番です。



ああ、きちんとした場所、建物、設備、スタッフで商売をしているんだな、

と、思って貰わなければなりません。



それを左右するのは写真のクオリティです。

人間が実際に見ている映像と近い感覚で撮れるのが一眼レフです。



その上、とても都合がいいのが背景を綺麗にぼかせること。

中小企業の場合、全部が全部、見せられるものではありません。

背景をぼかすことで、見せたくないものを見えなくできます。



一眼レフはちっとも難しくありません。

素人でもカメラ任せで予想外に美しい写真が撮れます。



自社の日々の活動を映像に撮っていくこと。

例えば、お客さんと営業さんが並んでニッコリ!

最高ですね!



そういう写真をたくさん積み上げてゆくことが信頼になります。

ぜひ経営に一眼レフを取り入れることを考えてみましょう。





【質問】その写真、力がありますか?





私が最近買い替えた一眼レフはコレです。

一眼レフとして驚異的に軽くておススメです!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY