商売人社長と経営者社長の比較を作ってみました。



◆実質的な業態

 ・商売人社長:社長の名前の個人商店

 ・経営者社長:名実ともに企業



◆社長の立場

 ・商売人社長:誰も逆らえないボス

 ・経営者社長:組織を導くリーダー



◆社長の頑張り

 ・商売人社長:成功要因(社長が頑張ることでうまくいく)

 ・経営者社長:失敗要因(社長が頑張るとうまくいかない)



◆経営陣

 ・商売人社長:社長一人だけのワンマン経営

 ・経営者社長:経営チームを持つチーム経営



◆健康の限界

 ・商売人社長:社長個人の健康に左右される

 ・経営者社長:社長および社員個人の寿命、健康に左右されない



◆年商の限界

 ・商売人社長:2~3億円が限界(卸売業の場合は20~30億円)

 ・経営者社長:組織としての上限はない



◆社員の人生

 ・商売人社長:依存型(社長のアシスタント)

 ・経営者社長:自立型(自己実現を目指す人)



◆忠誠心の求める先

 ・商売人社長:社長個人

 ・経営者社長:会社のミッション



若干の解説が必要な項目もありますが、

解説は来週のセミナーで行いたいと思います。

残るお席はあと2つです。



6月18日 商売人社長が経営者社長になるためのセミナー





【質問】社長は商売人ですか?それとも経営者ですか?





生まれついての商売人はいても、生まれついての経営者はいません。

経営者とは学んでなるものなのです。