リーダーとしての姿勢は『見本・信頼・支援』で表されます。



【見 本】

何を言うかでなく、誰が言うかが最も重要であり、

自らがまず先頭に立って行動すること。

アドバイスを聞き入れてもらうには、自らが見本となり、

実践していなければ説得力がありません。

「この人の話なら聞いてみたい」と思われるような行動を続けます。



【信 頼】

自分よりも自分のことを信じてくれる人の存在が相手を変えます。

相手のすべてをそのまま受け入れること。

相手を100%信じ、必ず成功できると信じること。

そこから人間関係が築かれます。

どんな人でも、必ずその人らしい成功の形があり、

その可能性を心の底から信じること。



【支 援】

相手のために尽くすこと。

押しつけのアドバイスではなくどうしたら本当に相手のためになるのか。

その時々でやり方を変え試行錯誤して支援の方法を考えます。

相手が動き出すためのきっかけ、勇気を与えること。





【質問】見本となり、信頼し、支援していますか?



リーダーシップの本質です。