中小企業の社長さんとお話しをしていると

こういう相談を受けることがあります。

「何回言っても同じミスをする社員はどうすればいいですか?」



社長がこのように私に言ってくる場合、

実は社員と一対一で話しをしていないことが大半です。

でも社員と向き合うことなく、私に答えを聞いても意味がありません。



では向き合うとはいったいどういうことでしょうか。

まずは社長の率直な思いを伝えることです。



「自分はお客さんに一定レベルのサービスを提供する責任を持つ社長として、

 あなたがこのように何度も同じミスをするということは非常に困る」

または「多くの社員が働く会社を守る社長として~」という感じかもしれません。



ポイントは、皆が困るとか人のせいにせず、社長である私が困る、

と逃げずに伝えることです。



その上で、

「今の状態のままでいるわけにはいかない。

 どうすればいいか考えを聞かせて欲しい」

と静かに伝えます。




その答えに社長が納得できるものになるまでやり取りを続けます。



そして最終的には、こういう感じでしょうか。

「1週間(1ヶ月)後にもう一度面談をしましょう。

 その時までにもし状況が変わらないようであれば、

 どうしますか?」



ここで甘い答えがまだ出てくるようだと、

社長である私が困る~に戻ります。



まあ、、社長は大変ですね。(^^;





【質問】社員と、向き合っていますか?





何より大切なことは、社長と社員という立場である前に、

人間と人間であることです。