物事を進めるのに、実際の作業スピードというのはそれほど大差ありません。

でも短時間で物事を成し遂げる人と、何もできない人がいます。

その違いはどこにあるのでしょうか?



それは決断までのスピードです。



例えばハワイに行こうとした場合。

家を出て空港に行き、飛行機に乗って降りればハワイです。

言い訳をしなければ、誰でも今すぐにでもできることです。



実際にやってみれば、12時間か24時間後くらいには

ハワイの地に降り立っていることでしょう。

(飛行機の所要時間は6時間だそうです)



でも行きたいなぁ、行こうかなぁ、どうしようかなぁ、

と1年迷っていれば、ハワイの地に降り立つのは

1年と12時間後です。



行動は同じでも実現までの期間にとんでもない差が生まれますね。

先にハワイに行った人は、その後もきっと

どんどん新しい行動を起こしていることでしょう。



決断というのは今これがベストと決める勇気です。

そしてこの勇気と対になるのはベストと決めたものを覆す勇気。



この2つの勇気さえ持てば、

成し遂げるものはとても大きなものとなるでしょう。





【質問】もう、それが今のベストだと決めちゃいませんか?





私がこうして書いているメルマガ、今日はいまいちだなぁと思っても、

目標時間15分のベストです。