「どうしてこんな簡単なこともできないの!?」

社員に対してストレスを抱えている社長さんは少なくありません。



確かに、社員の能力的に問題のある場合も多いのですが、

社長の伝え方に問題のある場合も少なからずあります。



だいぶ前の話しですが、私のマニュアルを購入した社長さんから、

一言だけ、こんなメールが届きました。

「マニュアルを買いましたが使えません」



これだけだと私の方では非常に?な訳です。

マニュアルの内容が使えないということなのか、

それともパソコンの技術的な問題なのか。



状況を確認するための質問を送っても、

質問に対する答えがなく、

「あなたは不親切だ」というように、

話しがどんどんそれてゆきます。



何度かメールをやり取りしてもらちが明かないので、

サポートセンターより電話をしてもらい確認をしたところ、

PDFリーダーが入ってなかったため、

ファイルを開けなかっただけということでした。



PDFリーダーのインストール方法もメールに書いてあるのですが、

目に入っていなかったようです。

そもそもパソコンの技術的な問題は弊社のサポート対象外で、

聞く相手を間違えています。



自分の意図や状況を正確に伝えられない社長さんはストレスが多いです。

社員はもちろん、仕入先、税理士やコンサルタントなど全員が、

気が利かず使えない人間ばかりなのですから。



あまりにも自分の周りに気が利かず使えない人間ばかりであれば、

自分のコミュニケーション方法を疑ってみるべきでしょう。





【質問】正確に、伝える努力をしていますか?





これはある程度の会社でサラリーマン経験があると鍛えられるのですが、

自分がトップでいる経験しかないと、よほどの注意が必要かもしれません。