人が幸せに生きるために、次の二つが必要であると私は考えています。



1.人の役に立つ

 人の役に立たないと収入を得られない、というのも大きな理由の一つですが、

 どんなに好きに生きていたとしても、人の役に立たなければ、

 幸せを感じることができない、と私は考えています。

 さらに言えば好きな人の役に立てることこそが、

 一番のモチベーションとなります。

 私は中小企業社長の役に立ちたいと思っています。



2.自分らしい

 いくら人の役に立ったことで、自分らしさを感じられなければ、

 幸せを感じることができません。

 例えば深夜のコンビニでアルバイトをすることも、

 もちろん人の役に立ちますが、

 それを自分らしいと感じられるかどうかです。

 私は文章を書いたり話しをしたりすることを、自分らしいと思っています。



さて、この二つの定義はいかがでしょうか。

中小企業の社長さんにはこの二つの定義をクリアした上で、

しっかりと稼いでいただきたいと思っています。



そして中小企業の社長さんの場合はさらに、

自社で働いている社員さんが、その人らしく、人の役に立つように、

支援し、人生を開花させてあげて欲しいと思っています。





【質問】自分らしく、人の役に立っていますか?





今回の『会社を守る就業規則雛形』も、買っていただけるだけでもちろんですが、

お客様の声をいただけると特に、お役に立てているのだなぁと実感できます。