商売人社長と経営者社長の違いについて、

具体的に比較してみました。

この話しをすると、痛がる社長さんが多いです。(笑



【商売人社長】経営者は孤独であると思っており、
       自分がいなくなった後のことまで考えていない

【経営者社長】企業の永続性を前提に、経営はチームで
       おこなうものであることを理解している



【商売人社長】社員がどうしてこんなにバカなのか
       といつも悩んでいる

【経営者社長】どうすれば社員が成長するか考え楽しんでいる



【商売人社長】自分より優秀な人材が採用できない、
       採用できても居着かない

【経営者社長】自分より優秀な人材がいてくれることを
       誇りに思う



【商売人社長】ミッション、ビジョンよりも自分の好みを
       優先してしまう

【経営者社長】自分の感情は極力出さず、ミッション、
       ビジョンの実現が判断基準



【商売人社長】自分の有能さに、実は自信を持っている

【経営者社長】自分は有能な人材を使うことができることに
       自信を持っている



【商売人社長】社員の弱みに焦点を当て、消沈させる

【経営者社長】社員の強みに焦点をあて高揚させ、
       弱みは組織でカバーする



【商売人社長】自分の親や家族との関係にわだかまりがあり、
       会社に居場所を求めてしまう

【経営者社長】親や家族との関係が良好であり、
       他にも会社以外の居場所がある



【商売人社長】日々細かな指示命令を出すことに充実感を
       覚えている

【経営者社長】指示命令ではなく高い基準を示し求めている



【商売人社長】社員から頼りにされていることを嬉しく思う

【経営者社長】自分が口を出さなくとも運営できている会社を
       嬉しく思う



【商売人社長】社員の給料を感情的に決定している

【経営者社長】ミッション、ビジョンに基づいた評価基準により
       社員の給料を決定している



【商売人社長】社員の給料、昇給、賞与について関心が薄く
       忘れる、遅れる

【経営者社長】社員は給料、昇給、賞与について大きな関心が
       あることを理解している



【商売人社長】いつでも忙しく、社員の相手をしている暇がない

【経営者社長】時間に余裕があり、積極的に社員の話しを
       聞いている



【商売人社長】出退勤を守っているようで、実はだらしがない

【経営者社長】出退勤を守るなら守る、守らないのなら
       守らないで明確



【商売人社長】とにかくまずは利益を上げるのが優先、
       と考えているのに、肝心の利益が出ていない

【経営者社長】自社の強みを活かし、社会へ貢献することを
       考えており、その前提条件として、
       利益を出している



【商売人社長】社員のことは好きではないが、
       人間関係はベタベタしている

【経営者社長】社員それぞれを人として尊重しているが、
       人間関係は適度な距離を保っている



書いていて、私も痛くなります。(苦笑

商売が上手な子供はいても、経営が上手な子供はいません。

社長は誰もが学び努力して、経営者になるのです。



【質問】あなたは商売人社長ですか?

    それとも経営者社長ですか?



うーん、相変わらず、ゆるくないですねぇ。。^^;

大丈夫、経営者社長になった先がゆるいのです。^^



↓ポチッと押していただけると嬉しく思います。^^