今回のセミナー教材の販売再開、

私としてはなかなか悩ましい判断でした。

というのは、自社にとって有り難いお客さんに

損をさせることは、

絶対にしてはいけないことだからです。



中小企業においてよくあるのは、

何も言わず長くずっと注文をくれている優良顧客には

高い価格で売って、

新規やうるさくクレームを付けてくる顧客には安い価格で

売ってしまっているケース。



本音としては優良顧客を優遇したいのに、

そこでの粗利に頼ってしまっているから、

そう簡単には下げられない。

かといって、うるさい顧客の値上げもままなりません。



何年か前の話しですが、ある有名な講師の方が、

そのテーマで話すのはもう最後だと言うので、

泊まりがけで高額のセミナーに参加したことがありました。



セミナー自体の満足度は高かったのですが、その1ヶ月後に、

最後の最後にもう一度だけ同じテーマで話します、

しかも価格は半額です!というメールがきました。

裏切られ感が大きかったです。^^;



中小企業もこの講師の方も、

どうしてこういうことをしてしまうのかというと、

粗利が足りていないからです。



十分な粗利があれば誰だって、

既存の優良顧客を裏切るようなことはしたくありません。

でも苦しい状況におかれると、そういうことをせざるを

得なくなってしまいます。



優良顧客に、より良いサービスを提供するために、

しっかり稼がなくてはいけないのです。



【質問】優良顧客を、裏切っていませんか?



値上げしての販売再開は、裏切りでしょうか・・・?(ドキドキ



↓ポチッと押していただけると嬉しく思います。^^