神田さんの本を読んだことがある方は、

『PASONAの法則』

というのを聞いたことがあると思います。



売れる文章というのは、「どううまく表現するか」ではなく、

「何を」「どの順番で言うか」で決まります。

この「何を」「どの順番で言うか」を明確にしたのが

PASONAの法則。



今日から受付開始のワードプレス講座について、

このPASONAの法則に基づいて、

お伝えしたいと思います。



P:problem
  問題点を明確化して伝える


 知り合いや制作会社に作ってもらっただけで、

 自社で管理できないホームページというのは、

 経営における大きな武器を放棄していることになります。


 あなたの会社のホームページは、

 営業や人材採用の味方になっていますか?

 継続的にいいお客さん、いい人材と出会うためには

 しっかりとした顔の見えるホームページが不可欠です。



A:agitation
  その問題を身近に感じてもらえるよう炙り立てる


 全く更新していない、

 だいぶ前に作った古いホームページ。


 そのホームページを見た見込み客は、

 果たして問い合わせをしてくれるでしょうか?


 また入社を考えている人材が、

 入社をしたくなる会社に見えるでしょうか?


 しょぼいホームページは、既に働いている社員のやる気を

 削そいでしまうことにもなりかねません。

 だって家族や友人に自分が働いている会社を

 言いたくないのですから。



SO:solution
   問題の解決策を伝える


 高いお金を払って制作会社に任せることなく、

 たった5時間の講座で習うだけで、

 カッコいいホームページを自分で作って、

 簡単に管理してゆく方法があることをご存知ですか?


 それがワードプレスというホームページの作り方です。

 そのワードプレスをわかりやすく学べる講座を

 3月11日(火)に渋谷で開催します。



N:narrow down
  その解決策を得られる人は限られていることを説明


 でもその講座は少人数性で、

 しかも開催は3月11日(火)で最後です。


 というのも私が惚れ込んだテンプレートの開発者さんとの

 コラボ講座なのですが、その開発者さんは福岡在住なので、

 そうそう簡単にお呼びする訳にはいかないからです。


 つまり、本当に限られた人しか参加することができません。



A:act
  行動を呼びかける


 さあ、今すぐホームページにアクセスして、

 一番下の申し込みフォームに入力をしてください。



■ワードプレス5時間講座

 http://yurui-business.com/?p=1961



さて、いかがでしたでしょうか?

学びと宣伝を一緒にお伝えするという

1粒で2度美味しいメルマガは。(笑



もちろん、私が企画するワードプレス講座ですから、

ただおざなりにホームページを作るというわけではありません。

このような法則に基づいた強いホームページの作り方の

アドバイスができることも大きな魅力だと思います。



【質問】「何を」「どの順番で言うか」、考えていますか?



PASONAの法則に基づいて書いたら、

講座の期待値をちょっと上げ過ぎかもしれません。(汗



参加費を払ったんだから俺がわかるように教えろ、

というような上からものをおっしゃりたい態度の方は

苦手ですので、ご遠慮いただいております。^^;



↓ポチッと押していただけると嬉しく思います。^^