週末なので軽く技術的な話しをしたいと思います。

それぞれのホームページには読み込み速度というのがあり、

サッと表示されるページもあれば、

なかなか表示されないページもあります。



当然、なかなか表示されないページは、

「もういいよ」と戻るボタンを押されてしまいます。

せっかく自社のホームページを見たいと思って来てくれても、

それでは意味がありません。



そこでPageSpeed Insightsというサービスがあります。

このサービスはホームページのコンテンツを解析し、

ページの読み込み時間を短くするための方法を

提案してくれるサービスです。

http://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/


このサービスに自社のアドレスを入力して

分析ボタンを押します。

すると、「この画像のサイズが大きすぎるから

縮小してください」

とか、「HTMLコードを圧縮してください」

といった具体的方法を提案してくれます。



私のメインサイトの場合、20個ほどの画像を指定され、

「次の画像を最適化すると、サイズを 872.4 KB(57%)

削減できます」

と提案されました。



そこでその一つ一つの画像をこちらのサイトの

サービスを使って、縮小(ロスレス圧縮)します。

https://tinypng.com/


こんなようなことをコツコツとしてゆくと、

サイトの表示スピードがだんだんとアップしてゆきます。

知ってさえすれば、改善のポイントはいくらでもあります。



でも、知らなければ何をしていいかわからない。

それは平和に衰退してゆく道です。

会社の中でもそういうことはたくさんありますよね。

だから、勉強をしなければならないのです。





【質問】サイトの表示速度を気にしていますか?





ま、知っていてもなかなかやれないのが私なんですけどね。。。(^^;