人の成功のしやすさと言うのは、

次のマトリックスで予想することができます。



1)能力:高い × 開き直り度:高い

  →行動量が多く成功しやすい


2)能力:高い × 開き直り度:低い

  →考え込んで行動できない


3)能力:低い × 開き直り度:高い

  →回り道するけど成功する


4)能力:低い × 開き直り度:低い

  →OK



1番は勝手に進み勝手に成功してゆきます。

うん、お互いがんばりましょう。(笑



3番も十分。

回り道をするかもしれないけど、

成功するのは時間の問題です。



4番もOK!

ちゃんと自分のことを冷静に見ています。

自分らしい場所で人の役に立ちましょう。



で、この中で一番問題なのは2番です。

高い能力を使っていかに物事が難しいかを考えてしまいます。

だから私はゆるく楽々としている姿を見せて背中を押します。



そして成功までの距離。

今すぐ、1分後に成功しようとしてもそれは無理です。

1時間後、1日後、1週間後も難しいでしょう。



でも3ヶ月後、1年後、3年後、5年後、10年後ならばどうでしょう?

その長さは人それぞれですが、

それだけ時間があれば成功に確信が持てるはずです。



そして成功に近づく行動を毎日コツコツと積み上げること。

でも自分の中だけで積み上げてはダメです。

マーケティング的に外から見える形で積み上げる。



あなたが仏像を彫る職人さんだったとして、

たまにしか彫らないでせっかく彫ったものを、

まだまだ未熟だからと燃やしてしまってはいけません。



必ず週に1つ彫ってネットにアップ。

それを10年続けます。

そうすれば望む技術を身につけ、

売りたい価格で売りたいように売れるようになるでしょう。



【質問】あなたの仏像を、彫り続けていますか?



不格好な仏像でも、ネットにアップしてしまうことです。(開き直り



↓ポチッと押していただけると嬉しく思います。^^