クライアントの中小企業社長さんに言っても、

意味を分かってもらえないことが多いのですが・・・。

仕事をしているフリだけをして、

一切何も仕事をしていない社員がいます。



「いやいや一切何もってことはないでしょう?」と言われますが、

私が多くの会社で多方面からヒアリングしたりサラリーマン時代の経験から、

本当に、何も、むしろ余計なことしかしていない人はいます。



朝からパソコンに向かってうーんうーんと

一生懸命考えている(フリをしている)けど、

一日が終わっても何一つアウトプットをしていない。



「今日は何をしていたんですか?」と聞けば、

「やっかいな見積りがありまして・・・」

いやいやいや、それ数字を入れるだけですから!



ただの挨拶メール1本に1日かけて、

それでも書き終わらない人もいました。

能力の高い社長さんには信じられないことですが、

そういう人も少なからずいるのです。



「そんなわけがない」と思って見ているから気がつきませんが、

「そういえば田島がそんなことを言っていたぞ・・・」という目で見ると

気がつくかもしれません。



もし何もしていない人を戦力化できたら、

余計なことしかしない人の余計なことをやめさせられたら、

どれだけ会社に余裕が生まれるでしょうか。



【質問】働いてない人、いませんか?



うーん、なんて後ろ向きなメルマガなんでしょう。^^;