マーケティングの世界では、

締め切りのない商品は売れないと言われています。



私が「売上アップセミナー教材」や「人材採用マニュアル」

などの商品を売り出す際は、販売を2日間に限定したり、

特別割引期間を儲けたりしてきました。



おかげで「田島はあざとい」と言いながら買っていただける方や、

「うんうん、田島も頑張っているな」と華麗にスルーする方、

「販売期間が終わってしまいましたぁ(涙)」という方がいます。^^;

それでも年間通じてダラダラ売るよりは全然いいんですね。



で、これはマーケティングの話しなのですが、

マネジメントにも同じことが言えます。



例えば中小企業の工場なんかに行くと、

何十年も前に貼った「整理整頓」的なポスターが

あったりします。



こういうのは貼ると同時に剥がす日を決めておかなければなりません。

で、剥がす日が来ても必要ということになれば、

新たに貼り直せばいい。



以前にアイパワープログラムというのを紹介しました。

http://yurui-business.com/?p=3834

■アイパワープログラム
・毎週1人2つの業務改善アイデアを出す
・自分の責任範囲で、誰にも相談せずに、できるものを上げていく
・どんな簡単なものでも良い
・改善アイデアは実行しなくても良い(重要!



こういったプログラムを導入するときも、

あえて1ヶ月とか期間を区切ってスタートします。

期間を区切ればやり切ることができます。

そしてやり切ることが出来たら再スタートをします。



多くの中小企業では様々なアイデア、手法が取り入れられ、

忘れ去られてゆきます。

むしろ定着することの方が少ないでしょう。



「そう言えばなくなったなぁ・・・」というよりは、

「期限が来たから終了!」の方が精神衛生上よくありませんか?^^;



【質問】まずは、いつまでやりますか?



このメルマガも、15分で書くという締め切りがあります。^^