中小企業社長が幸せなビジネス人生を送るための法則を、

「ゆるビジ☆の法則」としてまとめてみました。

でもたぶん、いくらでも変わってゆきます。^^;



【ゆるビジ☆の法則1】

 自分が好きな商品、サービス、お客さんを相手にすること。

 いくら儲かっても結局は好きなことしか続けられない。

 24時間365日考え続けられることを商売にすること。



【ゆるビジ☆の法則2】

 登りのエスカレーターに乗ること。

 ビジネスはタイミング。

 参入タイミングを間違えれば儲からないし、

 撤退タイミングを間違えれば損をする。

 常に導入期、成長期、成熟期のどこにいるか意識すること。



【ゆるビジ☆の法則3】

 ぬるま湯の業界に入ること。

 適切な時期に参入したとしても、

 熱湯(優秀な人が頑張っている業界)に入れば火傷する。

 昔ながらの人がゆったりやっている業界ならちょっと頑張ればダントツに。



【ゆるビジ☆の法則4】

 誰でもやれるオペレーションを作ること。

 優秀な社長が俺ならできると頑張ってやるビジネスではなくて、

 ちょっと気の抜けた社員でも回るオペレーションを作る。



【ゆるビジ☆の法則5】

 固執せずに手放すこと。

 社長の役割、ビジネスすらも常に手放すつもりでいること。

 そうでなければ部下を信頼できない。



【質問】あなたのビジネスのゆるビジ☆度は、何%ですか?



ゆるビジ☆社長になるためにはマインド、マーケティング、

マネジメントの3つが必要です。