「Googleの使命」と検索すると以下のように書いてあります。

『Google の使命は、世界中の情報を整理し、

 世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。』



ふむふむ。

わかったような、わからないような。(笑

なので、勝手に言い換えてみます。



「検索した人が、一番役立つサイトを、一番上に出すこと」

たぶんこれでいいと思います。

現時点は。



Googleは将来的にはサイトだけでなく全ての情報を

アクセスできるようにするため、

使命の範囲を広く表現した結果、

現時点ではわかりにくくなってしまっているのでしょう。



Googleの使命が

「検索した人が、一番役立つサイトを、一番上に出すこと」

と考えるとやるべきことはシンプルです。



世の中にはアクセス対策、SEO対策といった言葉が溢れています。(いました?)

毎日更新するといいとか、日本語ドメインがいいとか、

他のサイトからたくさんリンクされるといいとか。



ちなみに私も「日本語ドメインがいい」と主張した一人ですが、

その当時はGoogleが日本語ドメインの普及を後押しするために、

優遇していたのかもしれませんが、

今はその効果は特に感じていません。



また他のサイトからたくさんリンクされるという手法は、

今ではGoogleからペナルティを食らって大いなる逆効果となっています。

Google神を騙す行為をすると圏外に吹き飛ばされます。



今、「旅費規程」で検索してみたら、

以前は1位か2位だった私のサイトが28位になっていました。

(4位にはなぜか私の空ページが出ますが・・・)



むむむ、これはいかんですね。

私のサイトは検索した人にとって28番目にしか役立たないサイト、

とGoogleから見なされていることになります。



確かに上位のサイトは魅力があります。

「検索した人が、一番役立つサイトを、一番上に出すこと」

の視点で見直していこうと思います。



【質問1】あなたのサイトは、なんというキーワードで検索されたいですか?


【質問2】そのキーワードで検索した人が欲しい情報が、

     一番詳しく載っていますか?



私のサイトの順位が軒並み落ちていて、ちょっとショックです。^^;