商品を購入しようかどうか考えている人にとって、

「(既存の)お客様の声」というのは非常に有効なものです。



私の旅費規程活用マニュアルのサイトでは、

24人の社長さん、税理士さん方からいただいた

お客様の声をご紹介しています。


http://yurui-business.com/contents/ryohikitei/

(本当はもっとたくさんあるのですが整理が追いついていません・・・汗)



でも、通常のお客様の声よりももっと強力な声があります。

それは「出戻りユーザーの声」です。



当社では10月から、

メルマガの到達率アップと決済の利便性向上を目的として、

メルマガ配信システムと決済システムを一新しました。



でもどうにもメルマガの到達率が低い。。。

「こんなはずではなかった・・・」

という気持ちです。。^^;



で、旧来のメルマガ配信サービス会社の

ビズクリエイトさんの「オートビズ」に

出戻りしようかと考え始めています。^^;

https://24auto.biz/affcgi/aff/agree.cgi?md=l&aid=001&pid=00891&bid=001&bt=2



まあ実際には決済システムとの連携など、

検討すべきことはたくさんあって、

実際に戻れるかどうかはわかりませんが、もし戻ったとしたら、

こういった出戻りユーザーの声というのはとても貴重です。

(自分で言うなって?・笑)



*******************************

ある時までこの会社のサービスを使っていました。

でもある部分で他の会社が魅力あると思って切り替えをしました。

ところが切り替えてみたら聞いていた話と違い全然よくないのです。

改めて元の会社のよさがわかって結局出戻りをしました。

そんな私がこの会社を勧めるのだから間違いありません。(ニッコリ

*******************************



こんな感じです。(笑

他の会社も知っているという客観性も生まれますし、

なんだかとっても魅力的な声になりますよね。^^



自社から離れたお客さんに

「そちらの会社さんはどうですかー?」

と声をかけてみることはとても有効です。

放ったらかしにしてはいけません。(重要!



これは一度退職したけど戻ってきた「出戻り社員」にも同じことが言えます。

「他の会社がいいと思って転職したけどやっぱり自社がよかった」

という場合は自社の中でもとても大きな宣伝効果(?)になります。

もちろん求人広告やサイトで紹介してもいいですよね。



退職した人材が戻って来て欲しい優秀な人材だったら

転職して2ヶ月くらい経った時に「元気でやってるかー?」程度に

ポロっと電話してみてもいいかもしれません。

「いや、実は・・・」というのはけっこうよくある話しです。



出戻りに対して冷たく当たったりする社長もいますが、

それは非常にもったいない話しです。

出戻りさんを歓迎しましょう。^^



【質問】出戻りさんを、大切にしていますか?



ビズクリエイトの渡辺社長さま、

出戻った際にはよろしくお願いいたします。^^;



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^
http://yurui-business.com/mailmag/