いろいろな会社さんのチラシやサイト等の広告を

見せてもらう事があります。



その時にけっこうな確率で間違っているのは、

誰に向けた広告であるのかがわからないことです。



例えば私が自社の旅費規程活用マニュアルのチラシを作るのなら、

こんな流れで作ります。


1.税金で悩む中小企業社長へ緊急のご案内(絞込み・呼びかけ)

2.日当を取っていない社長さんは大変な損をしています(事実の伝達)

3.日当を経費化する旅費規程活用マニュアル(解決策)

4.今月いっぱいで大幅値上げをしますので、お見逃しなく(行動の理由)

(あくまで例です・笑)



ポイントはこの1の部分ですね。

税金で悩む、中小企業の社長さん、

こう言われて「俺のことだ!」と思ってくれるかどうかです。



「そこのあなた」と呼ばれても誰も自分のことだとは思いません。

「そこの赤い傘をさしている綺麗なあなた」と言うように

2つ以上の要素で絞り込まないといけません。



そして急がないと損をしてしまう事実を伝えます。

「財布を落としましたよ!」

速攻で振り向きますよね。(笑



【質問】最初に、絞り込んで、呼びかけていますか?



2つ以上の絞込みで、まず呼びかけましょう。



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^
http://yurui-business.com/mailmag/