いやぁ、よくないタイトルですね。

思いっきり迷惑メールフィルタに

ひっかかりそうです。^^;



ある独立起業家が、

得たい希望の年収が特にないことについて、

ある起業塾の先生に叱られたそうです。



こういった起業塾は入会前に、

どうして入会しようと思ったのかを

詳細にヒアリングします。



・高級車に乗りたい!!

・高層マンションに住みたい!

・自分を見下していた奴らを見返したい!!!



こういう素の欲望を引き出して、

やらねばならない、入会せねばならない理由を明確にさせます。

まあよくある手ですね。^^;



起業家としてスタートする際には、

飛行機が離陸する時のように大変なエネルギーが必要です。

その時は物欲でも名誉欲でも使えるエネルギーは

なんでも使えばいいと思います。



でも巡行飛行に入った際には、

自分向きのドロドロとした欲望は

だんだんと剥がれ落ちてゆきます。



そしてお客様のため、社員のため、世のため人のため、

という意識になってこそ、

世の中が自分の話しを聞いてくれるようになります。



司馬遼太郎の「竜馬がゆく」でも龍馬はこう言っています。

> 「おれは日本を生まれかわらせたかっただけで、
>  生まれかわった日本で栄達するつもりはない」
> 「こういう心境でなければ大事業というものはできない。
>  おれが平素そういう心境でいたからこそ、
>  一介の処士にすぎぬおれの意見を世の人々も傾聴してきてくれた。
>  大事をなしとげえたのも、そのおかげである」

http://www.amazon.co.jp/mn/search/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&field-keywords=%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8C%E3%82%86%E3%81%8F&linkCode=ur2&tag=yurubusi01-22&url=search-alias%3Daps



あぁ、話しが1億円に戻れないでいます。^^;

本当に目指すべきは金額ではありません。

金額を目指せば目の前にいるお客さんが、

すべてお札に見えてきます。



そうではなくて、

1億円のサービスは何人のお客さんに相応するのかを考えます。

例えば5万円のサービスならば2000人です。



その2000人と出会い、喜んでもらうために、

マーケティングとマネジメントを組み立て、

日々積み重ねをしてゆくのです。



【質問】お客さんの顔はお札ですか? それとも笑顔ですか?



笑顔の結果が、金額です。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^
http://yurui-business.com/mailmag/