45oert345

昨日のメルマガに感想をいただきました。

 

http://yurui-business.com/答えは大量行動/

 

 

> 大量行動については、同じ考えを持っておりますが、

> これを社員に伝えるのに苦労しております。

> 理由として考えられる点は、弊社の営業は、

> 既存客への定期訪問がベースになっており、

> 新規開拓で飛び込みによる大量行動を経験した社員が

> 皆無だからではないかと思っております。

>

> また、メルマガ本文中にも有りました様に、

> 大量行動を一度、経験して成果をある程度上げた営業マンが、

> 質を上げていく事が理想だとも思いますが、

> 年齢や営業経験年数などによっても、

> 大量行動を取るべき人材とそうではない人材に

> 分かれるかとも思います。

>

> その辺りを個別に指導するのが私の仕事になるかと思いますが、

> 上手くやれていないのが実情です。

 

 

K社長様、ありがとうございます。^^

 

そうですね、ご苦労されている状況が想像つきます。^^;

 

 

 

「新規開拓をしなければならない」という掛け声はかけるが、

 

「既存客のフォローが忙しい」という理由でいつもうやむや・・・

 

という感じでしょうか。。^^;

 

 

 

社長がおっしゃるように「年齢、経験によっての個別の指導」

 

というのが正解だとは思いますが、それをやったところで、

 

新規開拓の経験が少ない組織においては、

 

どうしても既存客に逃げ込まれてしまうでしょうね。^^;

 

 

 

そこで考えられる手は2つ。

 

1つは、新規開拓のセンスのある担当を抜擢し、

 

新規開拓のプロジェクトを期間限定で実施すること。

 

 

 

適当なイメージですが、

 

特別手当として3万か5万円を給料に上乗せ。

 

これまでの仕事は完全に切り離してあげて責任を明確化して、

 

2ヶ月か3ヶ月の期間限定で走りだしてはいかがでしょう。

 

 

 

会社の規模がまだ小さいようなら、

 

もしかしたら社長も一緒にやる必要があるかもしれません。

 

 

 

そしてもう1つは、新規採用しての選任。

 

既存客のフォローがどうしても間に合わないようなら、

 

新たに人材を採用するしかありません。

 

 

 

ワンランク上の人材を採用する

 

「人材採用マニュアル」はコチラ。(笑

 

http://yurui-business.com/contents/saiyou/

 

 

 

ただ今は採用自体も難しいですし、

 

採用できてもうまくはまって活躍してもらえるまでは、

 

まあなかなか長い道のりです。

 

 

 

でも新規開拓が会社の命題ならばやるしかありません。

 

1ヶ月2ヶ月でやろうと思うのではなく、

 

1年なのか3年なのか5年なのか、

 

どれくらいの期間をかければ新規開拓をできる組織に変われるのか、

 

確信を持てる期間を覚悟する必要があります。

 

 

 

また新規開拓と並行しながら、

 

既存客内でのシェアアップや既存客の選別(契約の見直し)も

 

必要かもしれません。

 

 

 

あとはアプローチブックも欲しいですね。

 

http://yurui-business.com/-プローチブックのススメ/

 

 

 

まあ、やることがたくさんあって大変です。^^;

 

でもやることを日々コツコツとやっていけば、

 

時間の積み重ねが味方になります。

 

 

 

会社を良くする、覚悟を決めましょう。

 

 

 

【質問】どこか、参考になる部分はありました・・・?(汗

 

 

 

覚悟を決めて、コツコツと。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/