erty543er

1.方向性を決める

 100m先に行く、年収1億円になる、会社を黒字化する等

 なんでも構いません。

 目標、目指す方向をなんとなーく見定めます。



2.確信を持てる方法を見つける

 100m先に行くのならただ歩けばいい。

 本当に着けるどうか、不安になったりしません。

 確信を持てます。


 年収1億円、会社の黒字化も同じで、

 こうやれば間違いなく実現できると確信できる

 方法を見つけます。



3.ワンネス

 100m先に行く方法がわかったからといって、

 必ずしも歩き出す必要もありません。

 すごく普通、当たり前にたどり着く確信さえあれば、

 歩くも歩かないのもただの選択です。


 むしろ本当の確信があるのなら、

 すでに自分がそこにいてもおかしくありません。

 自分が溶け出すような、包み込むような不思議な感覚、

 全てはひとつ、ワンネスというのでしょうか。


 年収1億円、会社の黒字化も同じです。

 普通に、当たり前に実現している感覚を先につかむこと。



4.囚われない

 歩くも歩かないも自由ですが、もし歩き出したのなら、

 絶対にたどり着こうとするとまた囚われます。

 歩き出すと決めた瞬間にすでにたどり着いているのですから、

 ゴールに囚われる必要もありません。

 全ては普通、当たり前の確信を持って手放すこと。



【質問】目標の達成は、普通で当たり前のことですか?



フツー、フツー。何もかも普通のことなのです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/