dsfbghgfds

人には短期的欲求と長期的欲求があります。

例えば中小企業社長で言えば、

短期的欲求は売上アップ、コストダウン、節税等であり、

長期的欲求は長期的にいい会社にしたい、

という感じではないでしょうか。



うーん、ちょっと違うな。。^^;

短期的欲求はもっともっと具体的で、

サイトをリニューアルしたいとか、

残業時間を減らしたいとか、

もっとエアコンが効くようにしたいとか、^^;

人によってそれぞれですがそういうレベルの欲求です。



で、マーケティング的には、

思いっきり短期的欲求でないと

通常は刺さりません。



私が「中小企業を元気にする」と言ったところで、

誰にも見つけてもらうことはできません。

「売上アップ」でも「節税」でも無理です。



だからもっともっと具体的に「旅費規程」とか

「住宅規程」というキーワードなら、

どうにか見つけてもらえます。



そして短期的欲求に刺さる尖ったキーワードで関係ができた後、

長期的欲求にあたるいい会社になるためのお手伝いをします。

最初から深い話しはできないのです。



多くの社長は見えている世界が広すぎるので、

どうしても長期的欲求を伝えたくなります。

でも出会いの場面では短期的欲求を切り口にしなければ

話しを聞いてもらえないのです。



【質問】長期的欲求と短期的欲求を、意識的に使い分けていますか?



孫子の兵法で言う「一点突破、全面展開」というやつです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/