dsfghfdsf

ビフォーアフター型の広告やキャッチコピー

というのはよく刺さります。



最近ではライザップのショボーンからシャキーンのCMや、

受験予備校の四谷学院の「なんで私が東大に!?」

というコピーも有名ですね。



当社のサイトのトップ画像も、

ビフォーアフター型になっています。




ビフォー:売上が低迷しどうすればいいかわからない・・・

アフター:売上がコツコツ上がる仕組みがある!


ビフォー:社員が育たず期待ができない・・・

アフター:社員が着実に成長し信頼して任せられる!


ビフォー:今のままじゃ未来が描けない・・・

アフター:5年先、10年先の進む方向がわかった!



昨日のメルマガでも書きましたが、

ここでいうアフターというのは「短期的欲求」です。




でも短期的欲求のあとには長期的欲求、

つまり、アフターのアフター。

その後の人生があります。



ライザップのCMなら、2ヶ月でいい身体になった後、

半年、1年、2年とリバウンドをしなかったか?

(もちろん個人の努力ですが、もし全員がリバウンドをしていたら、

 それはやはりためらいますよね。^^;)



テレビ番組の「劇的ビフォーアフター」のサイトを見てみたら、

「リフォームのその後 アフターのアフター」

というページがありました。


もう少しツッコミが欲しいですが、

いい試みだと思います。^^




最初からお客さんにアフターのアフターまで見せる必要はありません。

でも、お客さんの人生そのものに関心を持てなければ、

本質的な長期的な商売にはなり得ません。



売りっぱなしではなく、

アフターのアフターフォローも

しっかりとしてゆきましょう。^^



【質問】お客さんの人生に、関心がありますか?



私は中小企業社長の人生が幸せなら、それでまあ大体いいです。(笑



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/