dsfgesdfc

頑張ることと儲かることは関係がありません。

重要なのはその頑張りが儲かることに

繋がっているかどうかです。



儲かる/儲からない、頑張る/頑張らない

のマトリックスで考えてみましょう。



1.儲かることを頑張る

  いいですね、やりがいもあることでしょう。^^



2.儲かるけど頑張らない

  うまく仕組化ができている状態です。

  次のステップは自分が頑張りたいと思える、

  ワクワクできることを探してゆきましょう。^^



3.儲かないことを頑張る

  おぉ、、これが一番ツラいです。。

  いくら頑張っても儲けが少ない、もしくは赤字ならば、

  頑張りの内容を変える時です。



4.儲からないし頑張らない

  これはもう人生アガリの人か、

  諦めちゃった人でしょうか。

  どうにか暮らせるのならそれもアリです。^^;



儲からずにちょっとひねくれちゃったりしている人は、

「こんなに頑張っているのに他にどうしろって言うんですか!?」

という言い方をしたりしますが二つの意味で間違いです。



一つは、頑張ることは絶対に必要ではないこと。

頑張らなくても儲かるときは儲かります。

もう一つは、頑張っているのに儲かっていないのなら、

その頑張っている内容が間違っていること。



儲かっていないのならまず頑張るべきは、

どうやれば儲かるかを探すことです。

社長が配送や伝票整理をいくら頑張ったところで、

会社は儲かりません。



頑張りと儲かりを切り離して考えましょう。



【質問】儲かっていますかー?



儲かることを、頑張るのです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/