asdfghjfds

あなたの悩みはなんですか?

・売上が低迷している

・社員が育たない

・事業の次の種が見えない

・資金繰りが苦しい



中小企業の社長にはさまざまな悩みがあることでしょう。

でもそんな悩みを今すぐ無くす方法があります。

それは、時間軸を長く見ること。



ほとんどの悩みは、

今スグ解決したいから悩みになっています。

でも1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後、3年後、5年後、

もしくは10年後に解決していればいいと思えたならば、

今やるべきは悩むことではなく行動です。



・売上が低迷している

 →既存客に売り漏らしている既存商品を売る、

  休眠客に挨拶に行く、紹介を依頼する、広告を出す・・・、

  売上が上がるまで行動すれば売上は上がります。



・社員が育たない

 →オンJTでもオフJTでも、

  教育が足りていないということですよね。

  育てる時間と手間を確保しましょう。



・事業の次の種が見えない

 →行動、インプットが足りていません。

  お客さんからの情報収集や、

  勉強会や交流会に積極的に出かけましょう。



・資金繰りが苦しい

 →お客さん、仕入先との支払条件の交渉、

  経費の見直し、銀行交渉、などなど、

  やれることを全部やりましょう。



悩みは悩んでいるから悩みです。

解決を見据えた行動をすれば、

それは悩みでは無くなります。



でも行動したからといって今スグ、

明日や明後日に解決するわけではありません。



だから悩みを解決するために、

1ヶ月か3ヶ月か半年か1年か10年か必要な期間、

行動する覚悟をすること。



10年かけて解決できない悩みなんてほとんどありません。

それでも足りないほど大きな悩みならば、

自分だけで解決しようとするのではなく

仲間を見つけるための行動をします。



もしくはさらに大きな悩み、

例えば当社のミッション「中小企業を元気にする」ならば、

そもそも私の手に追いきれないので、

次世代の同志に択せればいいと思っています。



あら、簡単。

これで悩みは何もないのです。^^



【質問】悩んでいることは、ありますか?



かと言って、行動だけに逃げたらいけないんですけどね。^^;



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/