ersdgfhyds

予定の基本は「やりにくいことから入れる」です。

仕事に追われプライベートの時間が取れない人は、

最初にプライベートの計画を入れるようにします。



2年に1回は海外旅行に行く等の複数年単位、

ゴールデンウィーク、夏休み、年末等の年単位、

月単位、週単位、日単位の計画です。



しっかり仕事をするためにはプライベート、

特に家族のケアが不可欠です。

仕事が一服したら遊びに行こう、

という人の仕事はいつまでも一服することはありません。



もしも遊びに行ったとしても慌てて立てた計画は

イマイチなものになります。

だったら先に遊びの予定を立てておいて、

それに向けて頑張りませんか?^^



次に重要なことの予定を入れます。

本当に重要なことに、どれだけ取り組んでいますか?

目先の忙しさに追い回されて、

重要なことを放ったらかしにしていませんか?



・今の事業、商品のライフサイクルはいつまでですか?

・3年後、5年後の商売の種は何ですか?

・5年後に会社はどんな組織になっていますか?

・その時に必要な人材は、育っていますか?



そして最後に日常業務を予定に入れます。

そうすると不思議なことに、

時間が足りないこともなくキッチリはまったりします。



日常業務の隙間時間に重要な仕事、

プライベートを入れていくのは不可能です。

プライベート > 重要な仕事 > 日常業務

の順番で予定を入れてゆきましょう。^^



【質問】プライベート、重要なことにまで手が回っていますか?



若いうちや独立当初は、あえてプライベートを犠牲にする時期、

というのがあってもいいとは思いますが。^^


メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/