sdfghawesfd

営業さんからの電話で、

「ほにゃららをご紹介したいので

 お時間をいただけませんか?」

という電話がかかってくることがあります。



すると私は、

1.当社のことをどこまで調べて電話したのか?

2.当社にとってどんなメリットがあるのか?

ということを聞きます。



まあほとんど、たいてい、

何も調べずに電話をしてきています。。

これだけネット上に露出しているんだから、

ちょっと見ればすぐにわかるでしょうに。。^^;



またネット広告の営業を、

自らがネット広告を使わずに電話をかけまくるのは

なかなかの矛盾です。^^;



「お時間をください」というTake(テイク)から

スタートするのはいずれにしてもよくありません。

まずは何かを与えないと。



最低でも「ほにゃららを見てお電話させていただきました」とか、

「御社とお付き合いのある●●社様でもお使いいただいております」

くらいの接点を伝えて、

「広告費を半減できる可能性をお伝えしたくて、ご連絡を差し上げました」

というGive(ギブ)からスタートすれば話しを聞く可能性はかなり高いです。



お時間をください、読んでください、ご検討ください、

ください、ください、ください・・・

要求ばっかりしてちゃあいけません。



サイトだって同じです。

「まずはお問い合わせください」

「今すぐお申し込みください」と呼びかける前に、

お客さんが知りたい情報を十分にわかりやすく与えているでしょうか。

自社のサイトを充実させるのはお客さんのためです。



与えて、与えて、与えて、その上で、

お客さんがお金を払いやすい方法をきちんと提示する。

そうすれば、売れないわけがありません。



「商売に対する姿勢」と「商売の仕組み」の両方が、

大切なのです。



【質問】先に、どれだけ与えていますか?



売上は自分ではなく、お客さんがあげるものです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/