sdfgsagsrd

昨日のメルマガでは、

「与えて、与えて、与えて、その上で、

 お客さんがお金を払いやすい方法をきちんと提示する。

 そうすれば、売れないわけがない」

ということを書きましたが、

もう少し考察を進めてみようと思います。



儲かっている会社は、

「与える」と「受け取る」が

いいバランスになっていると

考えることができます。



でも儲かっていない会社は、

次の2つのパターンになります。


1.与えることができていない、少ないから、

  受け取ることができていない会社

2.与えているのに、受け取ることが下手な会社



1の場合、

どうすればお客さんに喜んでもらえるか、

お客さんにきちんと聞いて商品開発をすることです。

(あなたがスティーブ・ジョブズなら聞かないでいいですが・笑)



2の場合、もしかしたら与えると受け取るの関係を

直接的に考えすぎているのかもしれません。



どういうことかと言うと、私の例だと、

このメルマガで直接課金しようとしているイメージです。

メルマガ = 1,000円/月

だとけっこう払いにくいですよね。



だから私はコンサルティングでお伝えしている内容を

マニュアルという形にして販売することで、

収益をいただいているわけです。

メルマガはそのための宣伝、関係づくり媒体と

位置付けることができます。



またメルマガを読むだけでマニュアル類を

買ったりしない人も当然いらっしゃいますが、

全員から収益をいただこうとかセコいことを考えたりすると

大間違いをするわけです。(笑



むしろ私の考えをこうして時間をとって読んでいただけるだけで、

とーっても有り難いことで、

世界は私の望む世界に少しずつ近づいているわけです。

シメシメ。(笑

話が逸れましたね。^^;



友人の今井孝さんが話していたのですが、

魔女の宅急便のキキ。

彼女は空を飛べる能力を使って荷物を運ぶことで、

対価をいただいていました。

けっこう直接的です。



でも市役所の特殊救難チームに就職して、

給料をもらうという手も考えられます。

なんならいざという時だけの臨時職員でもOKです。(笑



自分が生み出す価値を直接的に売るのではなく、

何かしらのワンクッションかますことで、

利益を増やすことはできないでしょうか。



トラックを毎日何十台も走らせている会社だったら、

宣伝広告の媒体として売り出すとか、

営業さんが日々お客さん回りをしているのなら、

他社の商品も紹介するとか、

利益を生み出せる価値をすでに持っていないか、

見渡してみましょう。^^



【質問】現金化していない価値は、ありませんか?



会社として営業しているだけで、実はけっこうな価値があります。



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/