sdfgsafgss

この3連休ですが、

広島県の尾道から愛媛県の今治、さらに松山まで、

最近始めたロードバイクで、

総走行距離150キロを走ってきました。^^



尾道から今治まではしまなみ海道といって、

瀬戸内海の島々を結ぶ橋を渡ってゆきます。



しまなみ海道は景色もいいし元気に走っていたのですが、

夕方に今治に着いてからさらに山道を10キロ登って

鈍川温泉という秘湯を目指しました。



もうこれが、しんどくてしんどくて。^^;

こんなにしんどいのはいつぶりかと考えたのですが、

間違いなく30代で一番しんどい1日でした。。

(ちなみにただいま39才です。^^;)



真っ暗の山道を自転車の頼りないライトで

ペダルを一漕ぎ一漕ぎ登って行くのですが、

全然たどり着くように思えないのです。^^;



でもその中で唯一励まされたのは、

自転車に乗る人向けに道路に書いてある

案内表示です。



迷わないように道のポイントポイントに矢印があって、

さらに1キロごとにゴールまでの距離が書いてあります。

これがなければ完全に心が折れていましたね。。^^;



前置きが長かったのですが、

これが会社経営にとっても重要で、自社で働く人に、

進むべき方向とゴールまでの距離が明示されているでしょうか?



暗闇の中、進むべき方向がわからない、

ゴールまでの距離がわからない、

そんな状態で頑張れる人はいません。

ゴールがあるから人は頑張れます。



1期ごとに売上予算を決めているからそれがゴールだ、

と思われるかもしれませんが、

次の期にはもっと遠いゴールが置かれるのであれば、

それは本人にとって永遠と思えるのではないでしょうか。



ゴールとはあくまでそれぞれの心情的な問題で、

社員個人の人生の目標と会社が達成してほしい目標の

擦り合わせの中でしか同意を得ることはできません。



うちの社員には人生の目標なんてないよ、

と思われる社長さんもいらっしゃるかもしれませんが、

自社の業務に好影響を与える社員それぞれの人生の目標を

指し示してあげられるのが社長の力量です。



本人が実現可能だと確信を持てる

希望あるビジョン(ゴール・目標)を見せて、

一歩一歩、着実に成長してもらいましょう。^^



【質問】ゴールの方向とそこまでの距離を、見せていますか?



ちなみに30代で二番目にしんどかったのは、2日目の今治〜松山間でした。。^^;



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/