gnbfsefcvbdfa

昨日も紹介したこちらの本からの考察です。


■GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代



人には次の3種類がいます。


ギバー:与える人

テイカー:受け取る人

マッチャー:バランスを取る人



この中で一番成功しているのは、

ギバー(与える人)です。

そして一番うまくいってないのも、

ギバーです。



ギバーには成功しているギバーと

うまくいっていないギバーがいます。

その違いは2つあります。



1つ目は、時間的な問題。

人に与える姿勢が自分に返ってくるまでには

ある程度の時間が必要です。



与えて、与えて、与えて、

与えること自体で幸せを感じながら、

いつかのリターンを信頼できる時間的に鷹揚さがあること。



2つ目は、自分にも与えること。

特に介護系の優しい人のイメージなのですが、

与えて、与えて、与えて、

自分が空っぽになってしまってはいけません。



受け取ることが前提というよりは、

相手がお返しをできる方法を用意してあげること。



私の場合、を書くとだいぶ嫌らしいのですが、(笑

全国の中小企業のお役に立てるように、

このメルマガはわりと本気で書いています。

自分で言うのもなんですがまあまあギバーかと。(笑



で、毎日メルマガを書いて与えて、与えて、与えて、

たまに新しいコンテンツを発売した時に、

「よかったら買ってね」

と、お返ししてもらえる方法を提示します。



販売するコンテンツはもちろん、

メルマガのお返しとして買ってもらうのではなく、

いいものだから自信を持って買ってもらえるものを用意します。



無料のメルマガもギブ、

有料のコンテンツもギブ。

私なりの基準ではどこまでもギバーです。(笑



もちろん一度も買っていただけていない方も

たくさんいらっしゃいますが、

トータルで見れば十分にリターンをいただいています。



ギブギブすることでお客さんのお役に立てて、

自分もしっかり儲かっちゃう。



そんな方法を見つけるのが、

正しい商売人なのです。^^



【質問】お客さんに与えて与えて、儲かっていますか?



相手も自分も、都合がよくなるように、考えるのです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^