sdafiojaesfio

田島流の商品開発のステップについて

ざくっと解説してみたいと思います。^^



ステップ1.アイデア発生

 これは商品になりそうかなー、

 というアイデアが生まれます。


 アイデアは日々生まれますが、

 うかうかしていると日々忘れて

 腐らせてしまいます。^^;



ステップ2.構想を練る

 アイデアからもう少し進むと、

 ノートに設計図を書き出したりします。


 お客さんの顔を想像して、

 やりたくてワクワクしてきたらGOです。^^



ステップ3.月間検索件数確認

 世の中でどれだけ興味を持たれているか、

 グーグルの月間検索件数を調べます。

 この件数が数百件以下だとテンションが下がります。(笑


 私の場合、1000件程度が好みで、

 数万件以上ある場合は、

 テーマが絞り込めていないことが考えられます。



ステップ4.ドメイン確認(取得)

 私の場合、人件費削減.comや旅費規程.comなど、

 日本語ドメインシリーズで揃えていますが、

 できるだけインパクトのあるドメインを取ることで、

 ドメイン自体での集客も可能になります。^^



ステップ5.見込客に聞く

 これまで商品を買ってくださったお客様に

 コンセプトを話して興味があるかどうかを聞きます。

 自分の感覚があまりズレていなければOKです。^^



ステップ6.商品開発

 実際の商品開発に入ります。

 私の場合は、PDFの図解、文章中心で作ることが多いです。



ステップ7.販売サイト制作

 商品がだいたい完成してから、商品をベースに販売サイトを作ります。

 私の場合、商品の9割がたを見せてしまって、

 肝心要のところだけ隠すことにより、

 クレームがほぼないように心がけています。^^;



ステップ8.販売開始

 私の場合、いきなりの発売はしません。


 これができていない企業さんが結構多いのですが、

 突然、「今日から新発売です!」と言われても、

 心の準備ができていないので買えません。


 「いまこういうものを開発しています」

 「こういうことに気をつけて作っています」

 「興味はありますか?」

 「こういうお悩みの方には合います」

 「いよいよ来週、発売です」

 「いよいよ明日、発売です」

 と小出しに情報を出してゆくことで、

 期待感を持って待っていただけます。^^


 あと発売キャンペーンも重要ですね。

 期間限定で価格を安くするか特典を付けることで、

 いま購入する理由を作ります。^^



というわけで、

〜 最小限の手間で及第点の効果 〜

= マイナンバー対応マニュアル =

は、来週水曜日発売予定です。(笑



【質問】田島の手の内は、見えましたか?^^;



もう少し詳しく書きたかったのですが、今はやめておきます。(笑



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/