dsfajoperafgopdsa

ごくたまにですが私の商品を検討している方から、

 

「買ったほうがいいですか?」とか、

 

「役に立ちますか?」

 

という質問をいただきます。

 

 

 

そういう場合、

 

「役に立たないと思います」

 

と返すとたいていすぐに買っていただけます。(笑

 

 

 

役に立たないと言われると、

 

「どう役に立てるのか」

 

を自分で考えてくれるんですね。^^

 

 

 

反対に、

 

「いい商品ですよ、買ったほうがいいですよー」と返した場合、

 

買っていただけないことも多いですし、

 

買った上で「役に立たない」とクレームになることもあります。

 

 

 

買うかどうかを売り手に聞くということは、

 

判断、責任を回避しているということであり、

 

お客さんとしてはちょっと避けたい相手です。^^;

 

 

 

判断に足る情報を分かりやすく提示した上で、

 

きちんとお客さんに判断をしていただくこと。

 

 

 

お客さんから質問があったことを

 

ウェブサイトやアプローチブックに反映させてゆけば、

 

少しずつ品質が上がってゆくのです。^^

 

 

 

【質問】お客さんが疑問に思うことは、なんですか?

 

 

 

お客さんの疑問に先まわりすることが、信頼感につながります。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/