feafarsaaaaaaf

起業家でも営業さんでも、

なかなか売れない人がいます。



売れない人に共通する傾向が、

お客さんではなく自分に矢印が向いていることです。

どういうことでしょうか。



たとえば、新商品をお客さんに提案したけど、

興味なさそうだったらすぐに引っ込めちゃう。

でも本当にお客さんにとっていい商品なら、

手を変え品を変え何度でも提案するべきですよね。



でもそれができないのは、

断られる自分を許せないという

自分向きの矢印に囚われているからではないでしょうか。



もしくはお客さんのニーズをわかっていないのに、

わかっているフリをやめられずに、

今さらお客さんに聞けないとか。



「いやいや、そんな自信を持って提案できる商品がないんですー」

という場合、それこそ自分矢印で、

お客さんのために自信を持って提案できる商品に

自分がしなくてはなりません。



それをしない自分ではなく、

商品のせいにしていることこそが自分矢印で、

自分を言い訳で守っているわけです。



意識的な言い訳なら可愛げもありますが、

無意識の言い訳が癖になっていると

ちょいとヤバいですよね。



自分にとって都合が悪いことは、

本質的にはすべて自分のせい。

そう考えることがスタートなのです。^^



【質問】それは相手のためですか? それとも自分のためですか?



あれ? 今日はなんか辛口ですね。^^;

うっかり本性が出てしまいました。(笑



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/