adfsaffgsASfas

人材採用はうまくいっていますか?

最近、私のクライアントさんは、

けっこういい人材が採用できています。^^



人材採用には大きく、

準備 → 募集 → 選考 → 採用

というステップがあります。



人材採用に苦労している会社は、

なかなか応募がなくて、

ようやく応募があったけど採用できるレベルじゃない、

もしくは無理して採用してみたけれどやっぱりダメ、

という感じではないでしょうか。



で、どうにかして応募を増やせば、

レベルの高い人材も増えるだとろうと

テクニック的に考えます。



でも応募する側は社員を食い物にするブラック企業

に対する警戒心が強くなっていて、

そもそも本質的にいい会社でないと

採用がより難しくなってきています。



ですから第一に、本質的に、

「きちんとしたいい会社になりましょう」ということであり、

第二に、テクニック的に、

「すでにある会社の魅力を正しく伝えましょう」

ということになります。



とは言っても本質的にいい会社にするのは

一朝一夕にはできませんので、

中小企業としては本質的ないい会社になる努力を継続しつつ、

並行してテクニック的に磨いていかなくてはなりません。



その上で、求人のテクニックについては、

クライアントさんがいろいろ工夫をしてくれまして、

具体的なポイントがかなり見えてきました。



その結果、こんな成果が出ています。

・求人広告費0円で、反応率2.5倍

・応募人数が月間0人から最大17人に



経費をかけずにいつでも

いい人材が採用できるという自信は、

経営者にとって不可欠ですよね。^^



それがないと社員の顔色を見つつ指示を出すことになり、

社長と社員、どっちがブラック企業に使われているのか

わからなくなってしまいます。^^;



生産年齢人口は確実に減少していますので、

求人難での倒産は増えてゆきます。

いち早く人材採用力を高めましょう。^^



【質問】人材採用に、自信がありますか?



社員のレベルが、会社のレベル、社長のレベルです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/