afrajopfeafafa

世の中には売れる営業さん、

売れない営業さんがいますが、

営業の成功は以下の公式で表せます。


営業の成功 = 商談回数 × 成約率



売れる営業さんは商談回数が鍵であることを知っています。

だから断られても断られても、

どんどん商談回数を増やしてゆきます。



売れない営業さんは成約率が鍵であると思い込んでいます。

だからあーでもないこーでもないと頭を抱え、

商談回数は一向に伸びません。



で、売れない営業さんは何をしているのかというと、

真面目な性格なら社内でほぼ無意味な作業に没頭しますし、

事務所にいられない厳しい会社であれば、

漫画喫茶で時間を潰します。



また商談回数の多い営業さんは成約率が低いかと思いきや、

実戦経験を積むことで成約率もしっかり上がってゆきます。



売れる営業になるためには断られる回数が必要です。

断られるたびに立ち止まっていては売れる営業にはなれません。



目の前のお客さんに囚われず、執着せず、

毎日コツコツコツコツ商談を重ねてゆくこと。

結局は毎日のコツコツ積み上げが最強なのです。



【質問】営業さんは断られていますか? それともサボっていますか?



断られることは良いこと、という社内風土が必要ですね。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/