sdfewfseasfada

もしあなたが、

・新規開拓が出来ない

・結局、価格で比較されてしまう

という悩みを抱えているとしたら、

それはサービスの中身に「圧倒的な違い」がないからです。



「多少の違い」は素人である取引先には理解できません。

この問題を解決するには「圧倒的なビジネスモデルを提案する」しかありませんが、

そうそう簡単に「圧倒的な違い」を出すことはできません。



「そんな圧倒的違いを出すビジネスのアイデアなんてない・・・」

とお考えのあなたのためにオススメのビジネスがあります。

それは「検定ビジネス」です。

       ↓




たとえば、「阪神タイガース検定」をご存知でしょうか?

これは阪神タイガースが球団として作ったものではなく、

ある民間団体によって作られた検定だったのですが、 

公開と同時に「スポーツ新聞の一面」を飾りました。



新聞の一面は数千万円レベルの広告費がかかるものですが、 

それが記事として取り上げられたのです。(当然費用ゼロ)

新聞に載れば当然反響はものスゴイもので、

開始当初から人気を博しました。



その他にもプロモーションの一環として、

実はさまざまな企業が「検定」をやっています。

リーブ21の「発毛検定」、スーパーホテルの「安眠検定」、

講談社の「島耕作検定」などなど。



普通の広告メッセージでは誰も反応しませんが、

検定となるとみんな楽しんで挑戦するため、

みずから商品・サービスの知識を欲するようになるのです。



そんな検定ビジネスの始め方や検定の作り方など、

さらに詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。

今なら無料の解説ビデオがみられます。^^

       ↓




【質問】検定ビジネス、使えませんか? ^^



ゆるビジ☆検定、やろうかな。(笑



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/