sadfsaewae

神田さんの新刊、

 

「稼ぐ言葉の法則」を読みました。^^

 

http://yurui-business.com/05xr/

 

 

 

ひさびさの神田節炸裂で、

 

私はかなり気に入りました。

 

しばらくデスクサイドに置いて、

 

繰り返し読もうと思います。^^

 

 

 

一見すると稼ぐためのテクニックなのですが、

 

自分自身の変革を通じて世界を変革する方法が

 

書かれています。

 

 

 

前半はりんごの売り方を例に話が進んでゆきます。

 

キャッチコピーを変えると売れるよ、

 

という単純なことではなくて、

 

商品、顧客、自社に対する深い理解が必要であり、

 

商売には世界を変える力があるという話です。

 

 

 

私は「旅費規程活用マニュアル」だの、

 

「社員解雇マニュアル」(制作中)だの、

 

中小企業の経営を実務的に支援する

 

商品を販売しています。

 

 

 

でも正直なところ個別の商品は、

 

言ってしまえばどうでもいいです。(笑

 

いえ、買っていただかないともちろん困りますが。^^;

 

 

 

私が本当に提供したいのは、

 

『中小企業が元気な世界』。

 

これが私のミッション、目的です。

 

 

 

そのための道具として、

 

または私と出会っていただくためのきっかけとして、

 

これらの商品を販売しています。

 

重要なのは自社の世界観に商品を載せること。

 

 

 

もし私が「社員解雇マニュアル」と同時に、

 

「会社を訴えるマニュアル」を販売したら

 

私の世界観は台無しですよね。^^;

 

(ブラック企業はどんどん訴えられればいいと思いますが)

 

 

 

情報の伝達速度は上がり、

 

市場が縮小を始めたことで、

 

売れればなんでもいいという人ほど

 

売れない時代になりました。

 

 

 

だからこそ世界観、ミッションが大切で、

 

自分が望む世界を実現するために、

 

お客さんを成功させることで商品が売れるようになります。

 

 

 

大切なのは、

 

好きな人のために頑張れる商売をして、

 

世界を変えることなのです。^^

 

 

 

【質問】どんな世界を実現するために、商売をしていますか?

 

 

 

とても重要な質問です。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/