siah7377hsiahg

ガイアの夜明けで透明な洗濯機づくりについて、

コンセプトメーカーの社長と、

元三洋電機の技術者たちが議論をしていました。



社長は透明であることが前提ですが、

技術者たちは技術的な問題点とコストの観点から、

デザインは最後に調整するべきものと考えていました。



でもそれじゃあ、

家電量販店に並んでいるものと何も変わりません。

あえて開発する意味がありませんよね。



すでに人々は洗濯機なんて欲しくありません。

洗濯物が綺麗になるというのも当然の体験であり、

それ以上に欲しいものはないのです。



私も「洗濯機に驚かせて欲しいとか思ってないし」

と冷めて見ていたのですが、^^;

LEDで青く光る水がぐるぐる回っている映像を見ていたら、

ちょっといいかもと思ってしまいました。(笑



コンセプトメーカーの社長は、

洗濯機で驚きや癒しをあたえられる未来の映像が

きっとありありと見えていたのですね。

(売れるかどうかは、、わかりません・笑)



iPhoneだって同じです。

iPhoneが出る前は誰もが携帯電話に満足していました。

タッチパネルが欲しいなんて思っていた人はいないはずです。



あなたの業界、商品の当たり前からかけ離れたところに、

新しい当たり前の世界があるかもしれません。

まずは30分でいいので、

新しい理想のコンセプトを考えてみましょう。^^



以下はアイデア発想のための

オズボーンのチェックリストです。

ご参考までー。^^


・他に利用したらどうか

・アイデアを借りたらどうか

・大きくしたらどうか

・小さくしたらどうか

・変更したらどうか

・代用したらどうか

・入れ換えたらどうか

・反対にしたらどうか

・結合したらどうか



【質問】現状の延長ですか? 新しいコンセプトですか?



ぶっ飛んだ、理想の未来を、描きましょう。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/