askhf7y7uhuhsf

クレームは、

お客さんが何かしらの期待をしているのに、

それに応えてもらえないことで起こります。



だからあらかじめ対応できない期待をさせないように、

必要な情報を知らせておきます。



「うーん、まずい!もう一杯!」

は青汁の有名なCMですが、

このCMのおかげで「まずいから返品したい」

というクレームはなかったのではないでしょうか。^^



また商品の短所を伝えることで、

それ以外は全て真実に聞こえるというメリットもあります。


「高いけど、一生ものです」

「大きいけど、機能満載です」

「経験は浅いですが、頑張ります」などなど。



私のマニュアル販売で考えると、

正直、サポートはよくありません。^^;



基本的に電話での質問は受け付けていませんし、

初歩的なパソコンの使い方までは範囲外です。

(サービスでやることもありますが)



その代わり数十万円のコンサルティングで伝えている内容を、

マニュアルにして1/10以下の価格で提供しています。



どっちを選ぶかですが、

そのための情報をお客さんにしっかり

伝えておかなくてはなりません。



まあクレームを言ってくるお客さんほど、

それが伝わらないということで、

多くの企業が苦労しているわけですが。。^^;



という意味でやっぱり、

「聞いていない!」とは言わせない、

青汁のCMはやっぱり秀逸ですね。^^



今日の質問は3つです。^^



【質問1】お客さんからのクレームで、一番多いことは何ですか?

【質問2】それを購入前にわかりやすく、伝える方法はありませんか?

【質問3】その短所をうまくメリットに、つなげられませんか?



紙芝居や動画で伝えられると、いいかもしれませんね。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/