fdashfdsa7adus


あなた頭の中にある、

売上の公式を教えてください。

スーパーだったらこんな感じではないでしょうか。


売上 = 顧客数 × 購入金額× 購買頻度



よくあるのが、

「顧客数、購入金額、購買頻度をそれぞれ1.1倍にすれば、

 1.33倍に売上が伸びる」みたいな考え方ですね。



今の数字をベースに小さな改善の積み重ねですが、

すでにやれることはやっているという会社さんにとっては

息苦しい公式かもしれません。



もう一つ、私の好きな公式はこちら。


売上 = 市場規模 × 獲得シェア



あなたの会社が取り扱う商品の市場規模はわかっていますか?

グーグルで「商品・サービス名 市場規模」と検索すると、

それなりの数字が出てきます。



そして自社の売上をその数字で割れば、

自社の獲得シェアがわかります。

自社のシェアが何十パーセントもあるようなら、

売上を倍増させることは難しいかもしれません。



でも数パーセント、もしくはコンマ数パーセントだったら、

売上を倍にすることは想像しやすいですよね。^^



ちなみに船井幸雄さんが提唱したシェア理論はこちら。


■シェア率74%・・・独占シェア
 ⇒寡占状態、地位が揺らぐ事はない

■シェア率42%・・・相対シェア
 ⇒安定的なポジション

■シェア率26%・・・トップシェア
 ⇒競争状態から一歩抜け出してはいるが、
  競合によって地位を脅かされる可能性がある

■シェア率19%・・・トップグループシェア
 ⇒競争状態のシェア

■シェア率11%・・・影響シェア
 ⇒市場内において周りに影響を与えはじめるシェア

■シェア率7 %・・・存在シェア
 ⇒この数値を下回ると商圏内において認知されていない



あとは商圏を考えたシェア率をもう少し精密に考えるなら、

市場規模(総売上)を対象となる人口で割ります。



例えば、

歯科医療診療費で検索して出てきた市場規模は

2兆7,368億円(平成25年度)とのこと。



これを日本の総人口1億2,692万人(平成27年6月)で割ります。

すると1人あたり歯科医療で年間21,563円使っていることになります。



この金額に自社で設定している商圏の人口をかければ、

商圏市場規模がわかります。

自社の売上をその数字で割れば自社の獲得シェアがわかります。



目先の売上を追うだけでなく、

市場規模と獲得シェアを意識することで、

大きな戦略が見えてくるかもしれません。^^



【質問】あなたの会社の獲得シェアは、何%ですか?



当社の獲得シェアは、0.011%みたいです。(笑



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

http://yurui-business.com/mailmag/