ashgh774uqt


昨日のメルマガで「35才以上はあまり動画を見ない」と書いたところ、

「Youtubeの速度変更機能を知ってから動画を見るようになりました」

というメールをいただきました。

S様、ありがとうございます。^^



というわけで今日は、

音声にまつわる便利機能をいくつか

紹介しようと思います。^^



1.YouTubeの再生速度変更

 動画画面の右下にある歯車マークの

 設定から速度を変更します。

 0.25~2倍まで選ぶことができます。^^



2.YouTubeの動画から音声だけ抜き出す方法

 ええと、これは法的にどういう位置付けなのかわかりませんので、

 自己責任でお願いします。^^;



 ここに動画のURLを入力して変換フォーマットを選ぶと

 MP3ファイル等でダウンロードができます。

 これで運転中でも動画の内容を聴くことができますね。^^



3.ダウンロードした音声を倍速で聴く方法(iPhoneのみ)

 MP3ファイルをiTunesを使ってiPhoneに入れると、

 通常は音楽ファイルとして扱われます。


 そこでiTunesで音声ファイルを選択し右クリック→プロパティ、

 オプション→メディアの種類→オーディオブックに指定します。


 そうすると音声ファイルがミュージックではなくiBooksに移動します。

 iBooksは0.75~2倍速までの再生が可能です。^^



4.Kindleで買った本を音声で聴く(iPhoneのみ)

 iPhoneやiPadなどのiOS機器には、

 ボイスオーバーという音声読み上げ機能が搭載されています。

 設定→一般→アクセシビリティ→VoiceOverをオン

 とすることで画面の文字を読み上げてくれます。


 Kindleで買った本も読み上げてくれますが、

 画面の移り変わりで音声が少し途切れるので、

 文字のサイズを最小にすることで対応しています。


 あとはアプリを切り替えたり画面をオフにすると

 止まってしまうのが難点ですね。^^;



私はiPhoneしかわかりませんが、

アンドロイドでもたぶん同じようなことはできるはずです。



私は音声学習マニアでして、

10年以上前からいろいろな方法を試してきましたが、

今は本当に楽ですねぇ。^^



ぜひながら学習を取り入れてほしいと思います。^^



【質問】音声学習を、取り入れていますか?



Kindleを読みながら読み上げてもらうのも、すごくイイです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^
http://yurui-business.com/mailmag/