95231y8qhgtqi

現在49,800円で販売しています

旅費規程活用マニュアルと住宅規程活用マニュアルですが、

今月いっぱいで69,800円への値上げを考えています。

(確定ではありません、もう少し悩みます・笑)



これらの商品を買っていただくことで

当社とのお付き合いが始まることが多いフロント商品なので、

ラインナップの中ではわりと低めの価格設定にしてきたのですが、

そろそろいいかなと。^^



でも値上げって怖いですよね。。

値上げをしたことで売れ行きが鈍ったらどうしよう、

ということは私も考えます。^^;



しかし旅費規程活用マニュアルと住宅規程活用マニュアルに限って言えば、

その費用対効果が明確で高すぎるので、

わかる人に買ってもらうためのマーケティングを頑張るべきだと。



ちなみにそれなりの会社の社長さんがこの2つのマニュアルをちんと活用すれば、

年間ウン百万円のキャッシュを生み出すことはラクショーです。^^

(注:個人事業じゃあダメです、法人のみ)



それも1回だけじゃなく毎年毎年続きます。

と考えると、5万円でも7万円でも大した違いはありませんよね。(笑

最終的には20万円くらいにはしたいと思っています。



私は社長には商売人社長と経営者社長がいると主張しているのですが、

商売人社長は稼ぐのに忙しくてこういった仕組みは疎いですね。。

だから現実問題としてキャッシュが残らない。



それに対して経営者社長は稼ぐだけでなく、

税金、社会保険料によって財布に空けられた穴の大きさに気づいていて、

こういう仕組みをしっかりと活用してキャッシュを残しています。

            ↓

■出張手当を経費化する「旅費規程活用マニュアル」
■住宅関連費を経費化する「住宅規程活用マニュアル」



ええと、話しがまた宣伝にズレましたね。。(笑

「値上げをして売れ行きが鈍ったらどうしよう?」という場合には、

高い値段でも買ってくれる人を探すためのマーケティングを

頑張ることを考えます。



もちろん商品の価値を上げることも本質的には重要ですが、

いわゆる中小企業の場合、商品の価値は十分なのにマーケティング力、

つまり価値を広く伝える力が不足しているために売れていない、

という場合がよくあります。



商品の価値を上げるのと同時に、

売る(価値を広く伝える)力も磨いてゆきましょう。^^



【質問】商品の価値と、売る力のバランスは取れていますか?



値上げは、正義です。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^