345135

いまあなたの周りに、

望ましくない状況はありますか?



・お客さんから値引き要求が来ている

・活躍していた社員が辞めた

・法律が変わって今までの商売を続けられない

などなど。



こういったことによって、

業績が落ちてしまうのはある意味

仕方がないことです。



ただここで、

本当に仕方がないかどうか、

ちょっと考えてみましょう。^^



アドラーの本にあった事例ですが、

赤面症で悩む女の子が恋する男性に

告白できずに悩んでいました。

「赤面症さえなければ恋が実るのに・・・」と。



でもアドラーはこの女の子の赤面症は、

女の子自身が求めていると言っています。

なぜなら赤面症があれば告白せずに済みますし、

フられることもありません。



そしてフられることがなければ、

いつか恋が実るかもしれないと

可能性の中に生きることができます。



・家が貧乏だったから仕方がない

・大学を出ていないから仕方がない

・口下手だから仕方がない



どれも仕方がなくないです。

家が貧乏でも、大学を出ていなくても、口下手でも、

思い通りに生きている人なんていくらでいます。^^



また、テレビの結婚できない女たち的な特集(?)で、

「男運が悪いから結婚できない」

と言っている女性がいました。



テレビ的な演出は置いといて、(笑

まずは自分の外見と内面を磨くという本質から目を背けるために、

「男運が悪いから仕方がない」

という言い訳をしているように思えます。^^;



「ありのーままのー♪」

とか歌っている場合じゃありません。(笑



本質は厳しいですが、

現実は運なんてものに左右されない程度には、

きちんと優しいのです。^^



もしあなたの会社の中に、

「~だから仕方がない」という言い方があった場合、

本質的な努力をしないための甘い言い訳になっていないか、

点検してみましょう。^^



【質問】甘い罠に、自らはまっていませんか?



唯一仕方がないと言っていいのは、死んじゃったあとくらいです。^^;



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^
http://yurui-business.com/mailmag/