45436362

何かにつけて斜に構える人っていますよね。

どうせうまくいかないんじゃないかとか、

騙されるんじゃないかとか。



こういう人はプライドが高く、

自分が傷つくことが許せない人です。

もっと厳しく言うと勇気がない。



全力でやってみてうまくいかなかった場合、

自分の力不足を痛感します。

でもどうせ無理だと思っていたと斜に構えていれば、

まだ余力を残していたと言い訳ができます。



最初から力のある人なんていません。

全ては自分の力不足を認識することから始まります。

でも斜に構えていればそれができません。



会社で何か方針を打ち出した時、

お手並み拝見、的な人がいますが、

それじゃあいつまでたっても成長しません。



全員が必死になって失敗して、

ようやく何が足りていないかがわかります。

それを誰かのせいにしてたら、

自分はいつまでも先に進めません。



もちろん会社の方針が間違っている場合もありますが、

それすらも自分の経験に変えるしかありません。



人生は意外と短く、

残りの人生で一番若いのは今日です。^^

さっさと全力を出して、

自分の実力を正しく把握しましょう。^^



【質問】プライドと成長、どっちが重要ですか?



きちんと恥をかける人が、カッコイイのです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^