2436366416

新しい事業を始めようという場合、

特定のニッチ市場に専門化するという

選択肢があります。



石けんが日本に入ってきた時には、

それ一つで頭も顔も身体も全部洗っていましたが、

今ではシャンプー、洗顔料、ボディソープ、ハンドソープ、

さらには水虫専用石けんまであります。



専門化することでニッチ市場のトップを取ることが可能です。

ただし、その市場が小さすぎると売上が上がらないので、

適切な市場サイズを見極める必要があります。



石けんで言うならば、

爪専用石けんで市場サイズが小さすぎて売れなければ、

もう少し広くして指専用石けんとか。



私の場合も、

節税等に繋がる商品を売っていますが、

節税という大分類で売り出したら、

競争に勝てず、まず売れないでしょう。



だから、旅費規程とか住宅規程とか、

自社の事業サイズにあったニッチ市場で

勝負をしています。



そうそう、

大阪の心斎橋にふくらはぎ専門マッサージ店がありました。

これまたいい感じのニッチですね。^^



でも聞く話によると、

とても気持ちよくはあるけれど、

商売としてはあまり上手くはいっていないみたいです。^^;

となるともう少し広げて足専門とか下半身専門とかですかね?



あとウェブ対策としては、

このお店のことを知らずに「ふくらはぎ マッサージ」で検索する人は、

ほぼほぼいない気がします。



気持ち良さそうではあるけれど、

悩み、願望としては顕在化していないような。



テキトウなアイデアとしては、

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていることから、

「心臓病 予防」とかから網を張るといいかもです。



ただいかんせんリアル店舗ですので、

検索したところで行けない場合も多いでしょうから、

やっぱりちょっと厳しいかなぁ。^^;



できる限りのリサーチをした上で、

実際にやってみて軌道修正してゆくこと。

それが商売の基本なのです。^^



【質問】どんな専門化なら、トップになれますか?



何を提供できるかより、お客さんの悩みからスタートする方がいいですね。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^
http://yurui-business.com/mailmag/