54743735734

ビジネス交流会なんかで、

「Win-Winでゆきましょう」

と言われることがたまにあります。



きっと他意はないのでしょうけど、

やけにそこを強調してくる人には、

ちょっと違和感を持ちます。^^;



だってWin-Winて当たり前ですよね?

Win-Winにならない取引ならば、

しなければいい。



「これまでWin-Loseの世界で生きてきたけど、

『あなたは違うよ?』とこの場では言っておくよ」という感じ方は、

さすがにひねくれすぎですかね。。^^;



人間関係には次の6つの形があります。


Win-Win:自分も勝ち、相手も勝つ。お互いハッピー


Win-Lose:自分が勝ち、相手は負ける。相手を蹴落としてなんぼ


Lose-Win:自分が負けて相手が勝つ。Win-Winを目指す戦いからの逃げ


Lose-Lose:相手が負けて自分も負ける。

      相手に勝たせるくらいなら足を引っ張って共倒れしたほうがマシ


Win:自分の勝ちだけを考える。

   自分が勝てば相手がどうなろうと知ったことではない


Win-Win または No Deal:Win-Winにならない取引しない



我々は皆、

取引相手とWin-Winの関係を築けるように

ビジネス能力を磨いているはずです。



Win-Loseの人は、

ビジネスではなく詐欺、搾取ですね。。

お年寄りにリフォームを売りつけたりは詐欺ですが、

社員を使い捨てにするブラック企業の経営者は搾取です。



Lose-Winは鬱憤が溜まりそうですね。。

そういう人は生きるエネルギーがよほど少ないか、

ふと立場が変わると卑屈から傲慢へ、

Win-Loseになったりします。^^;



Lose-Loseはカイジやウシジマくんの世界ですね。。

私たちは近づかないようにしましょう。^^;



Win、ただひたすらWinの人はスターです。

自分大好きで誰も興味がない。

イッテQに出ている手越くんタイプ?(笑



まっとうなビジネスに生きる私たちは、

お客さん、社員、仕入先、社会など関わる全ての相手を勝たせながら、

きちんと自分が勝つ方法を見つけ出すこと。



その前提でビジネスをするのです。^^



【質問】Win-Winですか?



常勝、なのです。^^



メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^