ANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922_TP_Vs


究極の安心感とは何でしょう。

一生暮らせるお金を貯めること?

不動産などのお金を生む資産を持つこと?



お金や資産に安心感の根拠を置くと

歴史的に考えるとけっこう危険な気がします。

あくまでここ何十年かたまたま続いた平和な時代の発想。



そして自分が頑張り続けることから逃れたいがための

強迫観念のように思えます。



私の考える究極の安心感は、

いつどんな時でも自分は頑張れるんだろうなぁ、

と思えることです。



そしてさらに、

もし自分が病気や怪我で死んでしまったり、

頑張ることができなくなってしまった場合も、

信頼できる仲間たちが自分の家族を悪いようにしないだろう、

ということです。



もしですよ?

あなたに何かがあった時に、

社会的に力がある仲間が、

残された家族のために、

お金そのものは渡さないにしても、

現実的な判断や支援をしてくれると思えば、

この上なく心強くないですか?



もちろん助けてもらうだけでなく、

いざという場合には仲間の家族についても

全力のサポートをする覚悟が必要です。



さてところで、

あなたの会社で働く社員さんは、

この究極の安心感を持っているでしょうか?



自分に何かがあった時に、

社長は自分の残された家族を助けてくれる。

そう思っているでしょうか?



そう思わせることができていないのであれば、

過度な頑張りはそもそも期待しちゃあいけません。

覚悟はお互いさまなのですから。



【質問】社長自身安心していますか? 社員を安心させていますか?



お金より大事なのは、自分と仲間なのです。^^



■メルマガ登録でプレゼントもらえます。^^

■ゆるビジ☆LINE@も登録お願いします。^^